個性ゆたかに
笑顔あふれる保育園

最新のお知らせ

園の行事

8月の園の行事

2019/08/01(木)

*8月の予定

7日(水) 七夕まつり

8日(木) コアラクラブ 雪印メグミルク工場見学

11日(日)〜13日(火)夏休み

 

19日(月)円山プレーパーク

21日(水)運動会練習(くじら組・りす組)

23日(金)運動会総練習(くじら組・りす組)

24日(土)運動会の為のミーティング(午後5時までの保育)

26日(月)運動会練習(くじら組・りす組)

28日(水)運動会練習(くじら組・りす組)

 

尚、運動会は9月1日(日)です。雨の時は室内運動会になります。

すずらん通信

8月のすずらん通信

2019/08/01(木)

7月6日(土)は今年度第一回の保育参観で各クラス親子制作に取り組みました。

・くじら組 A–「スルスルコマ」

B–「とばせ!ロケット」

・りす組–  「アニマルフィッシング」

・きりん組  A–「どうぶつマラカス」

B–「アンパンマンのパラシュート」

 

同じ材料で作り始めても仕上がりは違ってきます。各家庭の個性なんですね。

子どもたちのニコニコ顔が印象的でした。製作中の写真は記念にプレゼントしています。

制作終了後は懇談会、コアラクラブの見学会でしたが、懇談会の時に手作りおやつの試食会を行いました。「ゴマクッキー」は好評でした。

おたより

8月のおたより

2019/08/01(木)

Youtubeのアクセス200万回に達しようとしている北海道赤平出身の植松努さんのお話です。

宇宙やロケット作りが夢だったが中学時代の先生に「頭がよほど良くないと無理だし凄くお金もかかる。出来るわけが無い」と言われ悲しくなったそうです。その彼が日本に一つしかない無重力状態を作る実験装置を持ちそしてロケットを作り、人工衛星を飛ばせる会社の社長さんになりました。

子供の時お母さんから「思いは招く」と教えられて育ったそうです。人生はぶっつけ本番だから失敗して当たり前。できない理由を探すのではなく出来る理由を考える。夢を喋ってお互い「だったらこうしてみたら」と言い合っていたら全員の夢が叶ってしまうのではないか?「どうせ無理」という言葉ではなく「だったらこうしてみたら」を流行らせたいと語る姿が印象的でした。

詳しくは是非お子様とご覧になって下さい。

第一すずらん保育園について

第一すずらん保育園は、昭和52年(1977年)から保育実績があるNPO法人札幌ベビールームが運営する保育園です。内閣府認定企業主導型保育園として、2018年12月に開園しました。エレベーターつきの明るい4階建て園舎で、お子さまを大切に保育します。

企業主導型保育園

企業主導型保育園は、待機児童解消のため、保育園と企業が契約して保育を行う新しいかたちの認可外保育園。内閣府により平成28年4月から始まった取り組みです。
内閣府の指導により認可保育園と同等の基準で運営され、契約企業さまだけではなく、近隣の企業のお子さまや地域のお子さまを預かることも可能です。

年間行事

第一すずらん保育園の1年は、様々な行事に彩られており、お子様のゆたかな感性を育みます。