個性ゆたかに
笑顔あふれる保育園

最新のお知らせ

園の行事

9月の行事

2022/09/01(木)

9月の予定

4日(日) 運動会

6日(火) 円山プレーパーク

13日(火)円山プレーパーク

14日(水)園外保育(くじら組・りす組)

28日(水)誕生会

すずらん通信

9月のすずらん通信

2022/09/01(木)

9月4日(日)は第46回運動会です。会場は「円山公園自由広場」で行いますが、雨天の場合は園内での室内運動会になります。

日曜・祝日も勤務の方がいますので延期はしません。

尚、昨年は新型コロナウイルスの影響で、会場の使用が出来ませんでしたが、今年は大丈夫です。秋晴れの下、緑豊かな円山公園での開催を願っています。

おたより

9月のおたより

2022/09/01(木)

今の子どもたちが大人になる時代を考えさせられましたので紹介します。

「低空飛行ーこの国のかたちへ」原 研哉著(岩波書店)

未来の日本列島においては「気候・風土・文化・食」を基盤に、新次元の観光が開花しようとしている。

日本への外国人旅行者の伸びは

2009年-680万人

2019年ー3200万人ー売上高ー5兆円

2030年ー6000万人ー売上高ー15兆円

2019年の自動車産業は12兆円

日本の津々浦々の風土や文化に触れ続けていくうちに、不思議と気持ちが落ち着き、もっと根の深い部分に対する影響力を、より多くの人々の意識の連鎖として作り上げていくことに興味が移行してきた。

古来日本人はこの地の荒ぶる自然を畏れつつもその豊かさを尊び文化を育んできた。このような列島の上に住んできた日本人が歴然としてそこにある自然の贈与に鈍感なままポスト工業化の行方を見定められずに彷徨っている状態はおかしい。

日本列島という地の潜在力に目を開かれる体験でもあった。

ご興味ある方は是非読んでみてください。

園長先生より

第一すずらん保育園について

第一すずらん保育園は、昭和52年(1977年)から保育実績があるNPO法人札幌ベビールームが運営する保育園です。内閣府管轄企業主導型保育園として、2018年12月に開園しました。エレベーターつきの明るい4階建て園舎で、お子さまを大切に保育します。

企業主導型保育園

企業主導型保育園は、待機児童解消のため、保育園と企業が契約して保育を行う新しいかたちの認可外保育園。内閣府により平成28年4月から始まった取り組みです。
内閣府の指導により認可保育園と同等の基準で運営され、契約企業さまだけではなく、近隣の企業のお子さまや地域のお子さまを預かることも可能です。

年間行事

第一すずらん保育園の1年は、様々な行事に彩られており、お子様のゆたかな感性を育みます。